« ゼノンの第3のパラドクス「飛んでいる矢は止まっている」 | トップページ | 「黒は美しい」 by 千利休 »

2006年10月 3日 (火)

スカウター装備!

 ダイエットをやっている。
 今回はgooダイエットのシステムを使ってるから、たとえば今日がダイエットはじめてちょうど一ヶ月目だとか、すぐにわかる。体重や体脂肪の変化もグラフで表示されるのでわかりやすい。
 
 今のところ、一ヶ月で体重7キロ落ちて、ウエストのサイズがベルトの穴4つ分減少した。
 方法は単純(簡単、ではない)
 一日の摂取カロリーを1500kcalに押さえ、水を2リットル飲み、週に三回以上運動する。
 これだけである。
 以前に管理栄養士から聞いた話だけど、理想のダイエットとは「毎月、体重の2~3%を減らす」ことだそうだ。それ以上の減量は絶対に体に負担がかかってしまう、と言われた。
 ついつい「早く効率的に痩せる」ことばかり考えてしまうけど、我慢して「毎月、体重の2~3%」ぐらいにとどめること。
 僕は最初のひと月で7キロ落としたけど、これはダイエットの初速であって、100キロオーバーのデブチンがダイエットをはじめたら、どんな方法でもこれぐらいは落ちて当たり前。
 おそらく、これから先は毎月2~3キロというペースになるだろう。
 
 
 もちろん、僕のダイエット法に異論を唱える人もいると思う。
 ダイエットにはいろんな方法というか流派みたいなのがある。
 「痩せた自分のイメージを想像するだけ」というイージーなのもあれば、「炭水化物(でんぷん)を一切とらない」という過激なのもある。
 
 どれも一長一短というか、絶対的な正解というのはない。
 倖田來未のダイエット法「夜6時以降は食べない」というのだって、実妹のmisono(元・day after tomorrowのボーカル)が実践したらリバウンド太りしてしまったそうだ。体質がほとんど同じこの二人ですら、ダイエット法まで共通とはいかないわけだ。
 
 なので、僕の今やってる方法だって、僕にしか効かないかも知れない。
 「もっとジムで筋肉をつけろ!」という人もいるだろうし、ドラッグや脂肪吸引など過激な方法を好む人だっている。
 ただ、僕には今のカロリー型が合ってる気がする。理屈っぽい僕には食事のたびに考えたり計算できたりして、遊ぶ要素がいっぱいあるからだ。
 
 一日あたり1500kcalなので、実はわりとムチャもできる。
 たとえば、どうしても近所にあるヴィレッジバンガードダイナーのチーズバーガーが食べたくなったとしても、午後の早いうちに食べて、残り2食を300kcalで抑えればいいだけだ。
 もし誘惑に負けてポテトも食べてしまいコーラもがぶがぶ飲んじゃったら、「二日で合計3000kcalにすればいい」と気持ちをすばやく切り替えること。
 ダイエットで一番いけないのは「ルールを守れなかったダメな俺」と無用な落ち込みや自己否定をしてしまうことだ。ただでさえ糖質が不足気味になるので、気力が落ちやすいんだから、絶対に後悔しないこと。
 「ああ、昼飯に2000kcalも食べちゃったよ。さて、どうやってフォローしようか?」とクイズ感覚で工夫したり知恵を絞るほうが、よっぽど体にも心にもいい。
 
 先日は「精進料理の中華を、それもランチバイキングで食べられる店」というのを見つけたので行ってみた。
 苓々菜館
 あらゆる食材に動物性たんぱく質を使わず、美味しくて、バイキングだから好きなものだけ食べられて、しかも白ご飯のほかに玄米まで用意してくれていた。
 かなりオススメである。
 
 ・・・と、ダイエットにハマってる僕なのである。
 最近は、食べ物を見ると、その横にカロリー値が浮かんで見えるようになった。
 なんだかスカウターを装備したみたいで、愉快なのである。

|

« ゼノンの第3のパラドクス「飛んでいる矢は止まっている」 | トップページ | 「黒は美しい」 by 千利休 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155469/12140011

この記事へのトラックバック一覧です: スカウター装備!:

« ゼノンの第3のパラドクス「飛んでいる矢は止まっている」 | トップページ | 「黒は美しい」 by 千利休 »