« 近況というイイワケ | トップページ | 予約終了 »

2007年3月20日 (火)

次回2.0落語会のお知らせ

↓下の予約、終了しました。

おまたせしました!
次回2.0落語会の詳細が決定しました!

テーマは・・・
伝説!

出演者は・・・

島本和彦!

木原浩勝!

そして、もちろん吉祥亭満月。

伝説の人が語るのか、
伝説を作る話なのか、
伝説の会になっちゃうのか、
え、でも、そもそも伝説って!?

「おもしろいお噺」を聞く楽しさをアナタにも!
アツく燃えつつお待ちしております。
 
●日時:2007年4月4日 (水)
   18時開場
   19時開演
   

●会場:J-POPカフェ渋谷 ”GARDEN”
渋谷区宇田川町31-2渋谷ビーム7階
http://www.j-popcafe.com

●出演
島本和彦(高座名はまだ未定!)
木原浩勝(高座名はまだ未定!)
吉祥亭満月(岡田斗司夫asきっしょうていまんげつ)

●値段:予約3000円、当日3500円
 (ワンドリンク付き)全席フリー席

予約方法:
今回はメールのみの予約ですのでご注意ください!

micazuki@gmail.comまで
「お名前、ふりがな、連絡先のお電話番号、枚数」をメールしてください。確認メールを送ります。
確認メールの到着をもって予約完了となります。

規定枚数になり次第予約受付は終了ですので、お早めにどうぞ。

●今回デビューの新人落語家は・・・

木原浩勝
名刺の肩書きは「怪異蒐集家」。
スタジオジブリの制作デスクとして『となりのトトロ』『魔女の宅急便』などを手掛け、ジブリ退社後、『新・耳・袋』で作家デビュー。
『空想科学読本』シリーズは300万部を超えるベストセラー。

島本和彦
北海道出身、在住。大学在籍中に「必殺の転校生」(少年サンデー)でデビュー。
代表作に『炎の転校生』『逆境ナイン』、漫画家生活を投影した『吼えろペン』など。
しゃべりの面白さにもかなりの定評がっ!
 
 
●落語2.0のおさらい
「落語2.0とかけて、メイド喫茶ととく」
ほら、メイド喫茶のメイドさんが「本当のメイドか?」なんて気にしないでしょ?自宅で「ざけんなババァ!」と怒鳴るアバズレ娘でも、メイド服着てカフェで「お帰りなさ~い、ご主人様」とニッコリ微笑んでくれたら、僕たちだって「うわ~メイドさんだ、萌え~!」とかあわせるじゃないですか。そういうバーチャルな遊びを江戸人たちは「粋」と呼んだわけです。
こういう言い方はナンですけど、2.0世代の落語家たちは、既存の「伝統芸能」とか「落語になってるかどうか」なんて気にしちゃいません。
ただ単に和服着て座布団で座って話すだけ。そういう意味では落語家のコスプレ、「メイド喫茶」なんです。でも、コスプレという「粋な遊び」だからこそ、噺は面白く、舞台着は本格的に。
落語2.0宣言の全文は http://putikuri.way-nifty.com/blog/2006/12/20_954e.html で読めます。ご意見・討論など、いつでもどうぞ!・・・というか、ソレを舞台で和服で語って、あなたも2.0落語しませんか?

前回までの出演者:怪獣亭パチ助(喜井竜児)/瀧川 鯉朝(落語芸術協会所属・真打)/前立亭茎丸(田中圭一)

●問い合わせ:micazuki@gmail.com

|

« 近況というイイワケ | トップページ | 予約終了 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155469/14326019

この記事へのトラックバック一覧です: 次回2.0落語会のお知らせ:

» [Others] 粘着っぽく [dskeの日記]
なっちゃうけど,岡田斗司夫さんのブログで紹介されてる,落語2.0という概念について再び。どうしても上手く理解できないんだよなー。 いや,古い枠組みなんか知ったことか!ってのは分かるんです。古典の勉強とか徒弟制とかの手かせ足かせは取っ払っちまえと。ただ,そこで... [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 00時09分

« 近況というイイワケ | トップページ | 予約終了 »