« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

科学を楽しむ携帯サイト

携帯で驚異の科学の世界へ!
「王立科学博物館」のサイトがオープンしました。

 
 2008年は、人類が再び宇宙へ挑戦する記念すべき年になりそうです。
 
 20世紀に月を制覇したアメリカは、次の目標・火星を調査しています。そしてついに、火星に水(氷)とメタンを発見しました。はたして火星生物は存在するのか?
 いっぽう中国は来年に新しい探査衛星を月に向かって発射します。最新の研究では、月は資源のまさに宝庫とも言われています。
 欧州は水星への探査計画、中でも英国は独自に有人探査計画まで踏み出そうとしています。
 
 いま、なぜ宇宙なのか?英国のイアン・ピアソン科学大臣は「これからの数十年で、宇宙開発によって得られる成果は、予想をはるかに上回るものとなる」と語っています。宇宙開発によって天然資源だけでなく、人的資源や技術イノベーションの爆発的増加が予想されているわけですね。
 
 日本も負けていません!2月23日には世界に誇るH2Aロケットで超高速インターネット衛星「きずな」の打ち上げにも成功。宇宙開発レースのトップグループに遅れず併走しています。
 20世紀における米ソの宇宙競争とは違い、最近の特徴は「民間企業の参入」でしょう。「宇宙ツアー代理店」「宇宙ホテル」「宇宙ウェディング」など最近のニュースで取り上げられただけでも、この産業の若さと可能性に胸がときめきます。
 
 21世紀のいま、本当に「宇宙の時代」がやってきたのです。
 
 携帯公式科学サイト『王立科学博物館』は、そんな宇宙に関する情報や、自然科学や生命の驚異などを、多数の画像で紹介します。もちろん僕も執筆陣の一人として、科学や自然、宇宙のおもしろ話をコラム形式で語っていくつもりです。
 できるだけ多くの人に楽しんでもらえるように、全キャリア対応の本格サイトにしていただきました。ぜひ遊びに来てください。
 
 岡田斗司夫

◆携帯公式科学サイト『王立科学博物館』◆
http://science-museum.mobi
○iモード:メニュー/検索>TV/ラジオ/雑誌/>雑誌
○ソフトバンク:メニューリスト>趣味・レジャー>バラエティー
○KDDI:Ezwebトップ>カテゴリー検索>TV・ラジオ・マガジン>マガジン

Qrcode

|

2008年2月17日 (日)

こんな人も実践中らしい

http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/2008/02/post-d345.html

「いきものがかり」の水野良樹さんもレコーディング・ダイエット実践中とか。
いろんな人がやってるなぁ。

|

3月11日(火)は「遺言4」です

2008年3月11日(火)
「岡田斗司夫の『遺言』第四章」
【出演】岡田斗司夫

これまでのあらすじ・・・「遺言1:アマチュア時代~王立宇宙軍」「遺言2:トップをねらえ!の時代」「遺言3:王立後の虚脱とM事件ショックそしてクーデター」
岡田斗司夫が「遺言代わりに思っていることをすべて語り尽くす」というイベントの第4弾。今回は幻の企画特集として、超硬派ファンタジー「ウィザード」や国民的スペースオペラ、ガイナックス版宇宙戦艦ヤマト、そして「もうひとつのトップをねらえ2!」などの予定です。

Open18:30/Start19:30
¥2000(飲食別)
前売はローソンチケットにて2/24~発売(Lコード:32070)
※ローソンのみでの取り扱いとなります。

会場:新宿ロフトプラスワン(新宿区歌舞伎街1-14-7林ビルB2)
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/

|

2008年2月 6日 (水)

対談の日々

マスゾエ労働厚生大臣と対談してきました。
しかし!せっかく大臣室に招待されたのに、携帯で写真とるとか思い付かなかったよ。
記録は新潮社写真部が撮ってくれてるけど、やっぱり写メで日記書きたかったなぁ…
残念。
明日は富野由悠季監督と対談。テーマはなんと「ガンダムが終わる日」!
楽しみだけど緊張します。

|

2008年2月 5日 (火)

『遺言』第三章

イベントのお知らせ
●2月12日(火)
岡田斗司夫の『遺言』第三章
新宿・ロフトプラスワンにて
【出演】岡田斗司夫
Open18:30/Start19:30
¥2000(飲食別)
前売はローソンチケットにて2/1~発売(Lコード:39314)
※ローソンのみでの取り扱いとなります。

 というわけで、昨年から続いてる「岡田斗司夫の関連映像作品のテーマ語り&記憶を語り継ぎましょうイベント」の第三弾です。
 今回は『トップをねらえ!』以降の作品が俎上に。
 第一次クーデター事件の産物『ふしぎの海のナディア』はもちろん、幻の企画『銀河空港』のパイロットフィルム上映はもちろん、『終わりなき戦い』『ガイナックス版・宇宙戦艦ヤマト』『湾岸戦隊トレンディ』『超大型企画・トレスコ』『硬派ファンタジー・ウィザード』『グリーン・ナチス』など、知られざる企画とその意図、なぜ実現しなかったのかも語り尽くします。

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »