« レコーディング・ダイエットの本質とは? | トップページ | 経営論的ダイエット考(その1) »

2009年5月31日 (日)

体重グラフを書こう!

 メールなどの質問で一番多いのが「一日何kcalぐらいにすればいいでしょうか?」だ。
 これ、いつも答えられなくて困ってしまう。
 こういう質問をする人は、だいたい「一日何kcalぐらい食べたら、自分の体重が増えも減りもしないのか」を知らないんだよね。

 レコーディング・ダイエットでは「助走」と「離陸」という期間を重視している。言うまでもなく、「助走」というのは食事記録をつけるだけ。「離陸」というのは、食事記録のカロリーを調べてメモするだけの期間を指す。
 さて、「いつまでもデブと思うなよ」に書いたとおり、助走期間中から毎日体重を計って、それを記録していたら「食べたものと体重の相関関係」が徐々に見えてくる。
 これだけ食べたら体重が増える。食べなければ減る(または現状維持する)。
 自分の体でこれを知るというのが、実はかなり重要なんだよね。

 で、離陸期間も体重記録をつけていれば、「摂取カロリーと体重の相関関係」もわかりやすくなる。

 たとえば僕の場合だったら、
 2500kcal以上=体重増加>1800~2200kcal=体重維持>1500kcal以下=体重減少

 以上のデータを元に、僕は自分の「効率よく痩せるための摂取カロリー=1500kcal」を出したわけ。

 で、これをさらにわかりやすくするための秘密兵器が「体重グラフ」だ。
 毎日の体重をデジタル式の体重計で測って、コンマ1キロの単位で折れ線グラフにしてみよう。
 日々の体重の増減に一喜一憂する必要はない。とりあえずグラフの勾配にのみ、注目すること。
●体重グラフが水平に延びている場合・・・あなたが食べているカロリーは、ちょうど現状維持と言うことになる。それよりも300kcal程度減らしたら、体重は減り続けるだろう。
●体重グラフが右肩上がりになってる場合・・・あなたはカロリーを摂取しすぎである。
●体重グラフが右肩下がりになってる場合・・・現在のカロリー摂取量を続けると痩せる。

 ね、単純でしょ?
 体重グラフとカロリー摂取記録を並べてみたら、「私が効率よく痩せて、なおかつお腹が空いて苦しまないためには、何kcalぐらい毎日食べるのが妥当か」がわかってしまうわけ。

 ポイントは「何kcal食べれば痩せるのか」じゃないんだよね。
 「何kcal食べれば、体重が増えも減りもしないのか」という中央値を見つけるのが一番大事なんだ。その中央値さえ見つけてしまえば、あとは苦しくない程度に減らした数字でトライすればいい。一週間以内に体重グラフが右肩下がりになりさえすれば、そのまま続ければOK。
 なにも僕なんかにメールして聞かなくても、自分の体で実験してデータをとるのが一番簡単で確実だと思うよ。

 以上、今日のお話は「体重グラフを書こう」でした。ではまた明日、なんか書くね。
 おやすみ。

 

|

« レコーディング・ダイエットの本質とは? | トップページ | 経営論的ダイエット考(その1) »

コメント

おかげさまでレコーディングダイエットはじめて一年で20㌔以上(97→73)減らすことができました。
が、1,500から1600くらいにカロリーを抑えようとしてできずなんだ「離陸」のまま達成したのでレコダイ=カロリー制限では説明できなかったんですよね。
体重グラフは以前からつけていたんですがメモと組み合わせてなんとなくでも実感しながらやっていくのがよいみたいですね。


あまりにてきとーだったのでその後の半年はすっかり止まってしまい70㌔を切れずにいて今はいろいろ試行錯誤の日ですが。

投稿: のらえもん | 2009年5月31日 (日) 08時05分

岡田さんこんにちは。

ブログ、Gyaoジョッキー等いつも楽しみに観させてもらってます(o^-^o)30歳の男子です。

1年半前に久しぶりにテレビで見た岡田さんの激やせぶりに衝撃を受け、当時92㎏あった自分も、『いつデブ』を読み進めるうちに、なんとなく痩せてみようかなあupという気になり、1年半で24㎏減り現在68㎏ですnote

いわゆる標準体重まであと4㎏。これから4ヶ月位かけてジワジワと落としていくつもりです。

実はこれまでも何回かダイエットに挑戦してるんですが、お酒が大好きなので毎回失敗してました(失敗の原因は酒だと思ってたwobbly)。

でもレコダイの考え方を身に着けた今回のダイエットでは、酒を毎日飲んでも痩せることができてますヽ(´▽`)/ (毎日寝る前500mlのビール2本です)

また、仕事やプライベートにも『レコーディング!』をはじめ岡田さんから吸収したノウハウを活かしてみようと現在試行錯誤の最中です。『成功する近道!』 『自信よりもプライド!』 『プチクリ!』 がんばります(^-^;


投稿: やったあまん | 2009年5月31日 (日) 08時11分

追伸。(肝心な部分が抜けてましたbleah)

自分もグラフつけてますup

しばらくすると自分の体重、体脂肪量の変化のリズムが把握できるようになるので、この日は飲み会beerいれても大丈夫scissorsとかがわかってとても便利だし、俺は自分をコントロールできてるって気になって楽しいですnote

投稿: やったあまん | 2009年5月31日 (日) 08時23分

はじめまして、岡田さんの「いつまでもデブと思うなよ」を読み、減量を開始した者です。
私も元々痩せられる前の岡田さんと同じぐらいの体重がありました。
助走期間(2週間)中に10kg落ち、その後離陸できたのか自身はありませんが、週に1kg~2kgづつ落ちています。
ただ、日中余り体を動かすことがないのが心配です。
現在体脂肪率は31%代なので、いろいろ計算すると90キロ代までしか落ちないのかなとか気になりますが、最近は自然と食べる量が減り、以前の食生活とずいぶん変わりました。
目標は85キロです。じっくりと取り組んでいきたいと思っています。
岡田さんの本との出会いは、私を大きく変えてくれそうです。

投稿: 小文吾 | 2009年6月 1日 (月) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155469/45182140

この記事へのトラックバック一覧です: 体重グラフを書こう!:

» ダイエット[545日目]中央値を見つけよう!/<こち亀>香取慎吾でTBSドラマ化 原作者も太鼓判/更年期女性のホルモン療法、肺がん発症すると死亡率増 米研究報告 [レコーディング・ダイエット実践中~40男最後?のダイエット]
←レコーディングダイエットランキング参加中! 応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!! #63647;今朝は晴れ!雲が多いけど青空が見えるし、風もなく穏やかで気温も上がりそう#63898;今日から6月だもの暖かくなってくれないと#63647;クールビ..... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 13時27分

« レコーディング・ダイエットの本質とは? | トップページ | 経営論的ダイエット考(その1) »