« 閑話休題 | トップページ | ダイエットクイズ「大阪出張のたびに太ります」 »

2009年6月 5日 (金)

体重をサラ金で借りてはいけない

 今日の話題、予告と違うよ。すまん。
 だってこっちのほうが書きたくなったんだもん。

 「まだ食事の記録は続けてるんですか?」と、よく聞かれる。
 いや、まさか!そんな面倒なことしてるわけないよ!
 時々、監修したメモ帳の使い勝手をチェックするのに短期間使ったりするけど、それ以外にメモはもう2年ぐらい取ってない。

 レコーディングとは「痩せるための手段」であって、痩せてしまえば必要ない。というより、レコーディング・ダイエットを続けていると、食習慣や生活習慣自体が変わってしまって「太らない体質」に変化しちゃうんだよね。だから記録なんか取らなくても大丈夫。

 このあたりが他のダイエット法とレコーディング・ダイエットとの最大の差かもしれない。
 つまり、コアリズムにしても腰廻しにしても、あるいは「このドリンク飲みなさい」系にしても、痩せた後まではケアしてくれないんだよね。
 おまけに、そういう流行系のダイエットはだいたい「早く痩せれる!」をウリにしてる。
 で、頑張る人はむやみに頑張っちゃって、痩せるペースが速すぎ、体質や生活習慣が変わる前にダイエット期間が終わってしまう。
 結果、もし目標通りに痩せたとしても、ダイエットが終わったら以前の「太る食事」「太る習慣」に逆戻り。あっという間にリバウンドしてしまう。

 レコーディング・ダイエットの最大の欠点であり、実は最大の長所というのは「時間がかかる」ということなんだ。
 テレビやネットで「早く痩せれる!」「一週間で3キロ!」とか言ってるのは、早く痩せるために「マイナス体重をサラ金から借りてる」ようなもの。そんなに早く痩せても、身体がついていかないよ。
 無理やりバネを押さえるように体重やサイズ落としても、あっというまに戻っちゃう。

 やっぱり、痩せるというのは3~6ヶ月かかるんで当たり前。理想を言えば、たとえ2キロ落とすのでも20キロ落とすのでも、一年かけたいぐらいだ。
 一年かけて痩せたら、絶対に「痩せる体質」「痩せる生活習慣」が一年間で体に染みついているはず。
 レコーディング・ダイエットはそういう長期間ダイエットだからこそ、同時にリバウンド対策にもなってるんだよね。

 でもダイエットをはじめようかと悩んでいる人ほど、短期で効果のあるダイエットに走っちゃう。
 そういう消費者心理を知ってるから、ダイエット産業はあいかわらず「早くラクに」をウリにして高い商品を売りつけようとするんだよね。

 覚えておいてね。ダイエットはサラ金だよ。
 早くて手軽な減量=もっと早くて利息までついちゃうリバウンド

 こういう正直な話がブログに書けちゃうのは、僕やレコーディング・ダイエットが高価なダイエット商品とは無関係だから。
 僕自身がテレビに出まくっていたので、信頼してくれ!と訴えるのは虫が良いかもしれないけど、別に自分の本以上の何かを売り込むつもりはないので、その点は安心して欲しい。

 あ、それと別に「レコーディング・ダイエットこそが唯一最高のダイエット法!」と言うつもりはないよ。
 だって人それぞれだし、身体を動かすのが大好きな人は運動で痩せるほうが効率いいに決まってるもんね。
 「食べるのをメモするのは、どうしても面倒くさい」という人には向いてないし、なによりも「自分を客観的に見るのはイヤ!」という人にも無理だ。
 実はレコーディング・ダイエットが出来ない人というのは、この「客観的に自分を見るのがイヤ」というのが原因だと思うんだけどね。
 その話題は、またいずれ。

 では今夜はここまで。
 おやすみ。

|

« 閑話休題 | トップページ | ダイエットクイズ「大阪出張のたびに太ります」 »

コメント

まさにそこなんですよねぇ、聞きたかったのは。

>レコーディング・ダイエットを続けていると、食習慣や生活習慣自体が変わってしまって「太らない体質」に変化しちゃうんだよね。

と云う事なんですが、岡田さん御自身、どの時点で『デブ飯(ラーメン&チャーハンとか)と決別できたのでしょうか?

私の場合は、見る見る減っていく体重と変っていく体型に、驚きと喜びの中で続けてましたが、やはりどこかで“我慢”してたと思うのです。

そして、未だにレコーディングと共に“我慢”を続けている訳ですが、「食習慣や生活習慣が変る」とは、嗜好や欲求が変ると言う事ですよねぇ?

焼肉屋でカルビが食べたくない。
豚骨ラーメンが嫌いになる。
ご飯(米)が欲しくなくなる。
パンに見向きもしなくなる。

そんな事が起こり得るのでしょうか?

投稿: Nori | 2009年6月 5日 (金) 00時55分

初めまして。
ブログを読んだりしないので、もちろん、コメントを書くことにも慣れていません。
でも、岡田さんの本(いつまでもデブと思うなよ)を2~3日前より読み出して、どうしてもコメントしたくなりました。
ホントにあなたはデブだったんですね!
今の私と何から何まで同じです!!
今日もこれから続きを読みます。
そして、痩せたあかつきには、また、ぜひ、コメントします!!!

投稿: ビックマック | 2009年6月 5日 (金) 23時47分

こんにちは!

今回のお話は、ものすごく真実を突いていると思いました。

カンタンで即効性のあるダイエット法は、元に戻るのもカンタンでものすごく早い。いや、おっしゃる通り、元に戻るどころか、高い利子まで払わされて、もっと太っちゃう。自分自身の経験として、すでに実証済みです(苦笑)

レコーディング・ダイエットは、そういうダイエット法とはぜんぜん次元が違いますよね。安直なダイエット法ではない。でも、デブ問題を、根本から解決できる真のダイエット法であると。

レコーディング・ダイエットにものすごく惹かれている理由は、岡田さん自身が成功者ですから、おっしゃること、書いてあること全てが本当のことで、聞いていてものすごくリアリティーを持って感じられるんですよね。メロンパンの話では、思わず泣いてしまいましたし。ビジネスのために、うまいことを言って何かを買わせようとする世界とは全く違うから。

僕は真剣に、レコーディング・ダイエットが最後のダイエット法になると直観しています。

とにかく今は、助走期間ですから、食習慣や生活習慣を第三者の目で、客観的に、じっくり観察していこうと思います。

では、また。

投稿: ふりすぴ | 2009年6月 6日 (土) 15時31分

というかサラ金だとかいう前に

デブ=悪い事なんですか?

投稿: ばか | 2009年6月 9日 (火) 01時58分

はじめまして。
いやあ、「体重をサラ金で借りてはいけない」って
上手いこと言いますね。
岡田さんのブログにコメントを残せるようになったんですね。
以前来た時はコメントできなかったので、またお邪魔します。

投稿: 屋台ブルー | 2009年6月 9日 (火) 16時50分

私も今頑張ってますよ☆本も何度も読み返してます♪
周りから何と言われようとも私は減量をゆっくりしていこうと思ってます☆

投稿: ゆり | 2009年6月11日 (木) 15時57分

はじめまして。
”客観的に自分を見る”ことについて、私の経験を話したくなりました。
コーチングを学び、少しずつですが自分を客観的に見つめることができるようになっていた私は、昨年の元旦、初詣に出かけた神田明神で、”変化をください”と知らず知らずにお願いしていました。それまでの私は、”痩せますように”などと結果を願うことしかしない人間でした。その帰りに立ち寄った本屋で、岡田さんの”いつまでも…”が目に飛び込んできたのです。”これだ!”と思いました。その後、私は10kg近く痩せ、維持しています。自分の体と向き合ってそれを受け止めたこと、減量を感じ取って変化を実感したことが良かったのだと思います。
今でも、甘いものとお酒が大好きなことには変わりありません。しかし、自分に自信がついたから、体重が増えてもこわくありません。受け止めて、また痩せればいいだけですから。

投稿: 芦毛のロバ | 2009年6月21日 (日) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155469/45237251

この記事へのトラックバック一覧です: 体重をサラ金で借りてはいけない:

» ダイエット[549日目]レコダイの最大の欠点/アンジェリーナ・ジョリー、フォーブス誌が選ぶ世界で最もパワフルなセレブに選ばれる/不況・貧乏・貧困による子どもの肥満 [レコーディング・ダイエット実践中~40男最後?のダイエット]
←レコーディングダイエットランキング参加中! 応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!! #63648;今朝の札幌は曇り#63909; 朝起きてカーテンを開けたときに暗い雰囲気だと、テンション下がるね#63909; #63890;今朝の体重は200g減って69...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 5日 (金) 14時14分

« 閑話休題 | トップページ | ダイエットクイズ「大阪出張のたびに太ります」 »