« 「Q&A」のお願い | トップページ | 「助走」ホテルの体重計 »

2009年11月23日 (月)

オープンアーキテクチャー;レコーディング・ダイエット2.0宣言

 昨日の話の続き。
 なんで、みんなでいっしょに質問に答えようかと思ったか?という話。

 レコーディング・ダイエットは、もうすでに僕のものじゃないと思うんだよ。
 チャレンジしたみんなのものだと思う。
 きれい事じゃないよ、本当にそう思う。
 たしかに僕は方法を考えて本を書いた。
 でも、だからといっていつまでも「俺のものだ!」っていうのは自然じゃないし、美しくない。
 僕はその管理を預かっているだけ。マガイ商品に目を光らせたりね。

 みんなのもの、と考えるようになったのは、このブログがキッカケなんだ。
 このブログ、僕の日記だけじゃなくて、つけてくれたコメント込みで「面白い読み物」になっているじゃない。

 だから、いつまでも僕だけがレコーディング・ダイエットとはなにか?という正解を知っていて、まるでご神託のように答えるのは、違うんじゃないかな?
 始めたばかりの人、何キロも痩せた人、何年も維持してる人。
 それぞれの意見は、全部僕と同じ重みと意味を持ってると思うよ。
 すくなくとも、ネットの上では等価であるべきだ。

 このブログを通じて、レコーディング・ダイエットをもっと開かれたメソッド・思考法にしたい。
 その第一段階として、質問には誰が答えてもいいことにしよう。
 ルールは「質問してる人や答えた人を非難・攻撃しない」というぐらいかな?

 じゃ、言っちゃうよ?
 えへん。
 本日より、レコーディング・ダイエットはオープン・アーキテクチャーな2.0になったと宣言する!(笑)

 今日はここまで。
 じゃ、また明日ね。

|

« 「Q&A」のお願い | トップページ | 「助走」ホテルの体重計 »

コメント

おもしろい!
レコーディングダイエット2.0の助走が始まるわけですね。フリーソフト作成の概念だったものを言論に意識的に応用するってのは、まだ行われていないんじゃないかな。これからは記事だけでなくコメント覧も注視してみようと思います。

投稿: naga | 2009年11月23日 (月) 18時08分

こんばんはヽ(´▽`)/
オープン・アーキテクチャーレコーディング・ダイエット2.0誕生おめでとうございます。
( ´・ω・`)ちょっとドキドキ。

投稿: ちびうさまきこ | 2009年11月23日 (月) 19時22分

wa-iwa-i
皆さんよろしくお願いします!!!
上昇中の身で、毎日ヒマさえあれば、ブログ等読んで不安あせりを紛らしてます。

っていうかあっという間に、一週間過ぎても、三ヶ月先の自分はすごーく先が長く感じてしまいます。

私も上昇をクリアしたら、絶対恩返しします~~

投稿: ちゃーちゃん | 2009年11月23日 (月) 20時33分

2回目の投稿です。本当に悩んでて…。レコーディングダイエット3回目のチャレンジです。過去2回は上昇まで行ったけど、挫折しました。今、助走から離陸に入りました。最終的には助走では体重が減らず、±0でした。そして、離陸に入って3日目ですが、また1キロ弱増えました。ガーン( ̄□ ̄;)!!ちゃんとレコーディングしてるんですけど…。減らすには上昇に入りたいと思うけど、焦りは禁物でしょうか?みなさんはちゃんと助走、離陸で体重が減りましたか?私は夜中に何度か目が覚めて、間食しちゃうので、そのせいとは思います。目が覚めずに朝まで眠れる方法ってないかなぁ。私は50キロまで落としたいので、30キロ以上のダイエットをします。『いつデブ』、『脱デブ』ともに読んでいます。私みたいな人いますか?どんな意見でもいいので、コメントお願いします。

投稿: ゆりっち | 2009年11月23日 (月) 21時54分

>ゆりっち様

>私は夜中に何度か目が覚めて、間食しちゃうので、そのせいとは思います

 固形物で自分を落ち着かせるのではなく、そういう場合は白湯を飲んでみてはいかがでしょう? 白湯ならカロリーないし、水分で空腹感も紛れるし、何より身体が温まって眠りやすくなるのでは。

投稿: | 2009年11月24日 (火) 08時07分

夜中に食べていいと思いますよー。
その分、朝か昼に食べる量を減らせばいいのですよ。
それと岡田さんの本にも書かれてましたが、レコディング・ダイエットは「体重が増える」のは失敗ではありません。
レコディングを辞めてしまうのがいけないんであります。
体重が増えても気長にやりましょう。
ちなみに私め2年掛かって7Kg落としました。

投稿: よっすん | 2009年11月24日 (火) 10時22分

>ゆりっち様
多分、目標設定を遠くにしてしまい、それがストレスになって、気が付かない内に過食しているような気がします。

マラソンでいうなら、普段ジョギングいえウォーキングすらしなかった人がいきなりフルマラソンで走り出そうとしているみたいに、ゴールは決めたものの、不安と諦め気分が先行して逃げ出したくなっているかのように。

3ヶ月もしくは1ヶ月先の短いゴールを設定されてみたら楽になれると思います。

私は3ヶ月先には5kg減、でもまずは1ヶ月先2kg減を目標としました。(最終目標は15kg減)

そうして気楽に初めてみれば、いきなり週1kgのペースで減っていく事に驚き、慌てて3ヶ月先の目標を下げざるを得なくなり苦笑いしましたよ。

まぁそれも岡田さんが仰るように停滞期に入り、抜け出した今は月1kg減で推移しています。

最終のゴールは有っても、次の電柱まで、次の交差点まで、みたいな感じで行くと小さな達成感も有るので、苦しみよりも楽しさが広がると思いますよ。

という私もまだまだ途上ゆえ、毎日人体実験(笑)しながらレコーディングダイエット楽しんでいる途中です。

投稿: 紗那ママ | 2009年11月24日 (火) 10時23分

3名の親切なみなさん、アドバイスありがとうございます。とても参考になりました。試してみます。

投稿: ゆりっち | 2009年11月24日 (火) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155469/46835038

この記事へのトラックバック一覧です: オープンアーキテクチャー;レコーディング・ダイエット2.0宣言:

« 「Q&A」のお願い | トップページ | 「助走」ホテルの体重計 »