« 「ひとりテレビ」、新作公開しました | トップページ | 「助走」 メモはコトバで »

2009年11月 2日 (月)

雑談「オレに5億くれ!百倍にして返すから」

 土曜日に書いたカロリーショップ企画の続きね。
 土曜に書いたことをまとめると・・・

>基本は食料品店なんだけど、お店で売ってるものすべてがカロリー順に並んでいるだけ。
>棚ごとに「~100kcalまで「100~150kcal」「150~200kcal」と、まるでスペクトル順か元素順位表のようにひたすら食料品、素材や総菜、お菓子までもが混在して並んでいる。

 さてこの企画、2007年の11月ぐらいにあれこれ考えていた。その頃のノートにアイデアを書いてたのを発見した。

 

・お買い上げレシートには、代金だけでなくカロリーも表示
 すべての商品のカロリーがわかってるんだから、これは可能なはず。この機能があれば買い物も便利だよね。

・すべての商品にはカロリー情報や重量情報の記載されたシールを貼る
 このシールを可愛くカッコよくデザインできれば、お店のブランドにもなると思うんだ。店内にバーコードリーダー付の秤を用意すれば、お客さんが情報を読み取って欲しいだけの分量を買うことも可能だしね。

・店員はダイエット成功者のみ
 これ、いいでしょ?つまりレコーディング・ダイエットで成功した人しか店員に雇わない。店長クラスは最低15キロは落とした実績が欲しい。そうすれば店員は全員、必要充分な予備知識もあるしお客さんの質問にも答えられる。ダイエットに成功した人を正社員として雇用するというのは、ちょっと面白いサクセスストーリーになるんじゃないかな。お客さんだけじゃなく、スタッフや社員もいっしょに夢を目指せるような店になるしね。

・岡田の等身大フィギュアを店頭に
 (笑)いや、つまりケンタッキーみたいなフランチャイズを目指せるな、と思ったんだ。僕自身を宣伝に利用できると、かなり経済効果は大きいと思う。そのためにも最初の一年は僕が自分で店長をするよ。ちゃんと店頭に出て朝礼もして、バイトの面接もする。ここまでしないと宣伝効果は期待できないよね。

・弁当やおかず、総菜をすべて直径の統一したパレット型の容器に入れて、容器厚みでカロリーを視覚的に表現
 対談したときの佐藤可士和さんのアイデア。これ、すごいアイデアだよね。カッコよくて役に立つよなぁ。もちろん、佐藤さんには現実化したときのデザインを引き受けてもらう約束もしたよ(笑)

・一流店のケーキやスイーツの、半分サイズ=半分カロリーを売る
 低カロリーでなきゃダメ、という店にはしたくない。美味しいものは高カロリーに決まってる。「高カロリーなものを少しだけ食べる贅沢を楽しむ」というお店にしたいんだ。だから「野菜から作ったスイーツ」じゃなくて、ピエール・マルコリーニのチョコ(小サイズ)を扱いたいんだよね。カップヌードル・ライトみたいな商品がどんどん増えることが目標なんだ。

・海外展開を目指す
 2006年度WHOの調査では、世界の飢餓人口は8億人、対する肥満人口は13億人でこの差は広がる一方。世界の開発途上国や貧困国では「肥満」が一番の問題なんだ。カロリー過剰で栄養不足による失調死。これこそが21世紀型の貧困の姿だ。「肥満は贅沢病」と思ってる人は多いけど、港区と足立区の衣料店に行ってサイズ在庫を比較すれば現実がわかるよ。日本だけじゃなく、世界がもっとカロリーに注目すべき時代が来てると思うんだよね。

 その他、昨日の日記にも書いたんだけど

・高カロリーなお菓子とかは、開封して量り売りするサービス
・世界中にチェーンやフランチャイズを増やさないと本来の機能が果たせないので、銀座あたりに一号店が欲しい

 ね、ここまで考えると「5億は必要」って書いた意味がわかるでしょ?(笑)
 最小単位のお店開くだけだったら、既存店舗さえあったら50万~200万でできるかもしれない。でもどうせだったら、世界を目指そうよ。
 ベンチャーキャピタルの皆さん、いかがですか?(笑)

 というわけで、今日はここまで。
 じゃ、また明日ね。

 

|

« 「ひとりテレビ」、新作公開しました | トップページ | 「助走」 メモはコトバで »

コメント

すべての商品に一目でわかるカロリー表示があって
しかも欲しいだけ量り売りしてもらえるとしたら
どんなにダイエットは楽になるでしょう!
必死になってカロリー表示を探しているのは
ちょっと格好わるいなと、我ながら思ったりするので
カロリー(できれば栄養バランスも)をチェックして買い物するのが
おしゃれな大人の常識って風潮になったらいいなあと思います。

うちの近所の西友では、お惣菜売場にあるもの
お弁当はもちろん、フライの1個、巻き鮨の1本までカロリー表示されているので
とても助かっています。
このお弁当のご飯を100gに減らして
このサラダをポン酢で食べれば
うん、手作り具沢山味噌汁付けても600kcalで納まるな
とか瞬時に計算できます。

投稿: ジャスミン | 2009年11月 2日 (月) 16時55分

現在60kgの減量を達成して、まだ継続中のオレを雇って下さい(笑)

投稿: 米が好き | 2009年11月 2日 (月) 17時37分

こんばんは。ヽ(´▽`)/

集まって、お金持ちさん!世界のために立ち上がれ!
5億下さい!

投稿: ちびうさ | 2009年11月 2日 (月) 18時01分

すごいですね。
ワクワクします。
是非、すすめておいてもらって、その間に頑張って15キロ(できたら30キロくらい)スリム化を目指しておきます。
一号店までに間に合うかなぁ~。

投稿: sachiko | 2009年11月 2日 (月) 19時37分

 素晴らしい! 都会に住んでいたら…バイト応募して面接に伺うのに。
 楽しく働けそう(o^-^o)

投稿: ちぃ | 2009年11月 2日 (月) 21時14分

今年の三月からレコダイしてます。
スタート時103キロで現在73キロ
マイナス30キロです、、、
雇ってもらえるでしょうか?(笑)

投稿: ぶりきそ | 2009年11月 2日 (月) 21時28分

岡田さんすご~い!私ぜったい面接に行くわ~だって-17キロだもの~吉祥寺だったらいいのになぁ…
公式手帖が終わってしまったので二冊目を探したのですが無くて…普通のノートにつける自信がなくて違うダイエットノートにつけ始めたのですが、これがイマイチ…なんか付けづらいのです 一月の発売を楽しみにしています 

投稿: ミミリー | 2009年11月 2日 (月) 21時37分

岡田さんが肥ってた頃の服を店内に展示するとか、等身大フィギュアに着せるとか、岡田さんが肥ってた頃の写真を等身大パネルにしてその横に岡田さんが立ってるとかしたらどうですか?

投稿: 柳生9へぇ | 2009年11月 2日 (月) 22時20分

素晴らしいアイデアだと思います。
が、少し気になる事が。

価格設定が、どうしても高めになるんじゃないかと思うんですよねぇ。

番組名もチャンネルも覚えてないんですが、ニュースかなんかで見たんですが、アメリカでは富裕層より貧困層の方が肥満率が高いらしいです。日本でもすぐにそう云う時代が来るとか。

私自身、2年前に『いつデブ』を読んで、考え方を変えてから1年でマイナス25㎏を達成しましたが、昨年から生活形態が変って、普通のサラリーマンのような毎日を送るようになって、非常に苦しんでおります。昼食にワンコインでどれだけ満腹になるか?が大問題のようなオジサン達が、なんと多い事か!各店舗もそこに力を注いでいるようです。

幸い(?)私は酒を飲みませんので、飲み会、晩酌は回避できますが、朝300kcalぐらいに抑えても、昼に定食類を食べると、もう夜は食べられなくなるようなもんです。(従って出来るだけ昼食を抜く方向で、頑張ってます。)

高カロリーな高級品を半分にしたら、カロリーは半分になっても、価格は半額にはならないと思うんですよねぇ。

今や¥280弁当が店頭に並びバカ売れする時代に、1食¥1000以上もかけられる人がどれぐらいいるものか。。。

『ダイエットは金持ちの道楽』的な方向に向かうのは、如何なものかと思うんですが。。。
岡田さんの本意とも違うような気がします。

投稿: Nori | 2009年11月 3日 (火) 00時02分

o(*^▽^*)o良いですねー
昔マク○ナルドにあった
380円セットならぬ
380キロカロリーセットみたいな感じで
あると、お昼ご飯とか楽だなー。

アンパンとかもなんで
こんなにでかいのしかないんだ?
って思っちゃいますもんね。
ミニアンパンはあるけど
ミニって表記の仕方がなんだか
物足りなさを感じてしまう。
もっと平べったくして視覚的に
大きく見せる事でどうにかできないですかね。体積を面積に変えることで
「ミニ」感をごまかす・・・。
味わえさえすれば意外と我慢できますもんね。

後は、食後をどうフォローするか?ですよね。僕の場合は「暇」を無くすことで、無駄に食べることを制御していたので、何かイベント的なことで紛らわせないかな。


あと、余談ですがwii fitとかで
何キロ痩せたら、新たな武器が得られたり
ゲームのキャラが強くなったりするような
システムでゲームとか作れないですかね。
すこし危険かな・・・・。
うーん、むづかしいですかね。

僕も83キロから25キロ痩せたので、店員にお願いします。(o^-^o)

投稿: FUJI | 2009年11月 3日 (火) 00時41分

私もやとってもらえるように、がんばります。

でも、やっぱり、今、アルバイトがある日の夕飯のドカ食いに悩んでいます。

いくら朝調整しても、昼調整しても、夜、家族の夕飯の支度をしていて、誘惑と食欲はとまらず、翌日の体重は必ず増えてしまいます。
何かアイディアありますかな?

このお店で働かせてもらえたらおさまるかな?

投稿: taka | 2009年11月 3日 (火) 13時39分

昔、100円=100kcalの店があったらいいのになー思っていた時期がありました。
実際には売り上げが低い事になりそうですが。。。

投稿: こらたん | 2009年11月 3日 (火) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155469/46653358

この記事へのトラックバック一覧です: 雑談「オレに5億くれ!百倍にして返すから」:

« 「ひとりテレビ」、新作公開しました | トップページ | 「助走」 メモはコトバで »