« 対決?水道橋博士VS岡田斗司夫! | トップページ | モチベーションについて »

2010年2月12日 (金)

助走だけで痩せる&メール交換しませんか?

 僕が書いてるもう一つのブログで、「メール交換しましょう」というプロジェクトを先週からやっている。
 ものすごい量のメールをいただいて、もう本当に嬉しい悲鳴をあげっぱなし状態。
 もちろんこっちのブログを読んでいる方からのメールもウェルカムなので、今日のブログ後半に案内を転記したよ。
 よかったらメール交換しましょう!
 
 さて本題。いただいたメールの中から、岩手県盛岡市に住む35才の男性のメールを転載しちゃおう。
 彼は助走だけで17キロ痩せたんだって!
 
******メール引用開始******
 昨年5月から。170cm、76kg(26%)→59kg(19%)まで低下。ここ一か月ほど、朝晩の体重メモだけになりました。すでに月面?
 昨年から自転車も始めたので、春からは自転車を組み合わせることで58~62kg、12~15%あたりを目標にしたいと思っています。
 さらに言うと、実は離陸せずに、ずーーっと助走でやってたりして。^^;
 とはいえ、なんとなくこのくらい、という目算は立ててやってます。だから、離陸直前の機首上げ状態のままで半年来ている感じです。
 具体的には、
1,コンビニ、スーパーなどでカロリー表記を見た。
2,あちこちのサイトでカロリー表記を見た。
3,その情報と、各メニューの味覚から、これはきっとこのくらい、と類推する癖をつけた。
4,その日の記録を見ながら、これなら今日はきっと1600~1800くらいじゃないかな? と類推しながら調整。
 …と、あくまで類推。カロリーメモを取らずにやってきました。^^;

 7月中はアメリカ一周ドライブ旅行に出ておりましたので、その間にきっちり痩せた感じです。
 アメリカではモーテルチェーン『スーパー8』というところに宿泊することが多かったのですが、そこでは朝食がサービスされております。
 正直、ビンボー旅行を旨としましたので、無料の飯で済ませるところは済ませようとばかりに…
朝:ドーナツ×2~3個、コーンフレーク(レーズン入り)×50g、ミルク×100ml
昼:トレイル用ナッツバー(SoyJoyの親戚?w)×1
夜:ハンバーガー×1個
 …こんな感じで過しておりました。
 これでおそらく、1600~1800くらいかな? と。(朝:900、昼:150、夜:500前後?)
 旅行中なので体重と体脂肪が量れなかったのは痛かったですが、帰ってきた最初の計量では58kgくらいでしたね。
 さすがにその後、口角炎が痛かったのでビタミン、ミネラル、タンパク質など多めに補給したり、帰国おめでとう呑みが何回か有り、65kgまであっというまに戻ってしまったのですが、それでも一月間で10kg、落としたことに。
 そこから再び、類推を含めた助走が再開して、9~12月で60kg。1月末には59kgまで絞ることが出来た感じです。

 旅行中の食餌を考えると、朝がカロリー、昼がミネラル、夜がタンパク質、って感じでしょうか? 何日かに一度、ビタミン剤を飲んでましたが、やっぱりビタミン剤は吸収が悪いというか、天然物にはかなわない気がしました。
 ダイエットについてはこんなところでしょうか。
******メール引用終わり******

 ね?びっくりでしょ。
 「助走」だけでも痩せる場合がある、というのは自分の経験でも知っていた。多くの人からもメールで教えて貰っていたけど、ここまで具体的に期間と「やっていること」を列記してくれたレポートは珍しいんだ。
 僕は「いつデブ」に書いてるとおり、5ヶ月間の「助走」で10キロ落とした。
 みんなはどうかな?
 「助走」段階で痩せた?それともカロリー調整するまで痩せなかった?

 あ、最初に書いた「メール交換プロジェクト」の転載するね。
 もう一つのブログ「岡田斗司夫のゼネラルプロダクツ」に書いたんだけど、こっちのダイエットブログしか読んでない人ももちろんメール大歓迎です!

******ブログ転載******
メール交換しませんか? 2010年01月28日

 このブログを読んでくれている人って、いったいどんな人なんだろう?

 最近、どんどん気になってるんだよね。
 ダイエットブログはココログだから、実に細かいアクセス解析が出る。
 たとえば「アクセス時間帯について」というデータを見たら、思わず笑っちゃった。

 一日のアクセスで一番多いのがお昼の12時と夜22時。つまり大半の人は僕のブログを「会社の昼休みにこっそり見てる」ということじゃないか!
 夜22時というのは、仕事で帰った頃なんだろうね。この22時~24時というのが二番目のボリュームゾーンだった。
 お昼休みがおわって13時~17時のアクセスは極端に少ない。「みんな仕事があるんだろうな」と思ったんだけど、ところが土日のアクセスも少ない。
 日曜も毎日ブログ書いてた昨年からずっと、だよ。

 つまり僕のブログは、みんなの「会社勤めのお昼のオヤツ」なんだよね。または「帰宅してメールチェックした後の気晴らし」とか。
 いや~、データってやっぱりメチャクチャ面白いよね。

 もちろん、以上の統計的中心から外れた人も多い。多いどころか、半分近くは0時~24時のランダムな時間にアクセスしてる。
 つまり「比較的、時間が自由になる人」と「勤め人的時間割にしたがってる人」が半分半分ぐらいみたい。
 みんな、どんな仕事してたり、どんな環境からアクセスしてるんだろうなぁ。
 平均年齢とかぜんぜん見当もつかないや。
 だって「ひとりテレビ」で「ヤマトで沖田艦長が死ぬんだけど」と言ったら「ネタバレですね」ってコメントされちゃうんだよ!
 沖田艦長が死ぬのは、坂本龍馬が暗殺されるのと同じぐらい(笑)国民的合意事項でしょうが!
 ジェネレーションギャップって面白いよねぇ。

 「一度、ブログを見た人がふたたび訪れる率は18.4%」という数字を見たときにはメマイがしたよ(笑)
 5人中4人に、初見で見捨てられてたんだ!
 いやいや、落ち着いて考えたら当たり前。ダイエットブログは大半の人が「レコーディングダイエットを,本を買わずにやり方を知りたい」と検索して来た人だ。
 そこへあんなコラムみたいなのが載ってたら見なくて当たり前。逆に再帰率18%以上というのはかなりいい数字なんだよね。

 でね、ここからが本題。
 毎月、僕がやってる「岡田斗司夫の ひとり夜話」というイベントについても、あれこれ考えちゃうんだよ。
 このイベントを知らない人のために、ちょっとだけ説明を。

 「岡田斗司夫の ひとり夜話」はもともとGyaOジョッキーというネットTVで「毎月一回、生放送でなんでもしゃべる」という番組だった。
 自分で言うのもなんだけど、かなり面白いよ。アーカイブはここにあるので、ぜひ見てね。
 あ、アーカイブを見るときのポイントは、第一回からじゃないほうがいいよ。ぶっちゃけ、あんまり面白くないから(笑)
 第三回(2007/8/20)あたりから面白くなってるので、そのあたりからどうぞ。
 内容についてはWikipediaで一覧表を作ってくれた人がいるので、そっちを参考にしてね。
 で、GyaOが事実上潰れちゃって、僕は大好きだった番組がなくなったので、同じ名前の「ひとり夜話」というイベントをはじめることにした。
 このあたりは先月のブログにも書いたとおり。

 イベントは昨年9月から毎月東京と大阪でやってる。それぞれ150人~200人ぐらいの人が見に来てくれている。
 これ、かなり多いんだよね。だって「毎月」なんだよ。毎月、予定を合わせて三時間もあるトークイベントに来るのは大変なはずなんだよね。
 ありがたいことです、本当に。

 でもね、ブログの解析データを見たら、考えるんだよね~。
 イベントも、今のままの形がいいとは限らないよなぁ。
 たとえば地方の人のこと、今のところフォローできてない。
 僕の話を聞きたいと言ってくれる人が五百万人ぐらいいたら、地上波でTV番組として成立するんだけど残念ながらそこまでメジャーじゃないからね(笑)
 YouTubeで「ひとりテレビ」というのもやってるけど、全部自分で仕込むのと、YouTube自体の仕様の問題で長い話ができないし。
 USTREAMなどのネットテレビも、可能性は考えてる。でもこれも「放送料がかからないテレビ」というだけで、やはり番組として作るにはスポンサーがつかないとしんどい。
 有料放送とかも、今の僕にはリアリティがない。そういうの、望んでいる人いるんだろうか?

 最近はトークの内容をメモする人も増えてきた。そのためにテーブルなど快適な環境を提供したいんだけど、そうすると参加できる人数は半分程度になっちゃう。
 内容的にも、まるでセミナーみたいに「ノート術とは」みたいな話をするときもあるし、「オレにとってガンダムとは!」で丸々2時間話すときもある。
 基本的に「その時に話したいことを話す」という、なんだか「シェフの気まぐれサラダ」しかメニューにないようなワガママな料理店みたいだね(笑)。
 「旬の本当に良い素材を最高の料理でお出しします。品書きは店主におまかせください」とか言ってる、お高くとまった創作割烹かな?
 詳しくは参加者のレポートがあちこちに載ってるから「岡田斗司夫 ひとり夜話」で検索して探してみてね。
 とにかく、「好きなことを話したい」が僕の動機だから、セミナーみたいに「こういう話をします。タメになるので参加費はいくらです」というやり方は合わない気がする。

 以上、「ひとり夜話」イベントについて悩んじゃってるんだよ。
 今の東京&大阪で過半数の人のニーズは満たせているのか?
 みんな、トークライブなんか望んでないのか?
 内容も「がっちり話します」系がいいのか?それとも「質疑応答を膨らませる」がいいのか?
 参加人数も「数百人のハコでイベントっぽく盛り上げて」がいいのか?それとも「20人程度のサロンっぽい雰囲気」がいいのか?
 イベントのシステム全体を考え直そうと思うんだけど、その前になによりも「見に来てくれる人って、どんな人なの?」を知らなきゃいけない。

 そう、「どんなイベントにするのか?」はどうでもいいんだよね。
 それより大事なのは、「どんな人が『見たい』『見てもいいかも』と思ってくれているか」、なんだ。
 このブログを定期的に見に来てくれてるんだけど、でも「イベント?別にいいや。キョーミないし」と思ってる人は、なぜそう思うんだろう?
 「本当は行きたいんだけど、事情があって」という人の事情は何なんだろう?

 知りたいんだよなぁ。いまこのブログを読んでくれているあなたのこと。
 ネットをすり抜けて、こっそりモニターの裏からのぞきたいぐらいだよ。ああ、オレって変態(笑)
 どんな部屋に住んでいて、一緒にいるのはどんな人だろう?
 どんな学校に行ってたの?お昼はなに食べたの?

 というわけで、お手間掛けて悪いんだけどメールくれない?
 内容は「私はこんな人です」っていう自己紹介で。
 アドレスは「gfg04070アットマークnifty.com」だよ。

 このブログへのコメント欄に書き込んでくれてもかまわないんだけど、個人情報もあるだろうからメールが安心だと思うよ。
 もちろん僕しか読まないから安心して。
 あ、もしこのブログでネタにしてもいい!と言うんだったら「公開OK」って書いてくれたら、名前は伏せて書くこともあるかも。
 でも「公開OK」って書いてない限り、人には見せないから安心してね。
 
 自己紹介はできるだけ具体的に、年齢や性別、出身やいま住んでるところ、仕事や家族構成も教えて欲しい。
 もちろん、書きたくない部分は書かないで。
 マーケティングや統計値じゃなくて、「どんな人なのか?」という手触りを知りたい、という僕のワガママが理由だから、無理しなくていいよ。
 ついでに「ひとり夜話」イベントについても、知ってる知らない、興味あるないとかも教えてくれたらうれしい。

 メールのお礼は、う~ん、全員にお礼メール返すよ。
 「岡田斗司夫とメール交換」というのでどうでしょ?
 同報メールになっちゃうだろうけど、それでもなにかひと言だけでもお礼を言わせてね。
 僕のプライベートアドレスから出すメールになるので、ブログとかで公開するのは勘弁してくれるとありがたいです。

 僕は自由に書いてる文章が好きだけど、もし「何を書いていいのかわからない」という人がいれば、以下のテンプレートを使うのもアリだよ。
 あんまり長い文章を書き慣れてない人は箇条書きの方が気が楽かもね。

■性別
■年齢
■職業
■家族構成
■一月に自由になる金額
■住所(市、区ぐらいまで)
■ブログをいつ頃見ているか
■自分でミクシイ、ブログなどの情報発信をしているか
■趣味など
■自分のことをいわゆる「オタク」と思うか
■はじめて岡田斗司夫の存在を知ったきっかけ
 (ゼネプロ、ガイナックス、著書、Gyao、イベントなど)
■Gyaoの一人夜話を見ていたか
■トークイベントに参加したことがあるか あれば回数など
■トークイベントの時間は適当か
■トークイベントの料金は適当か
■ダイエットをしてみたか。続けているか
■著作を読んだことがあるか
■その他、メッセージ

 ではみなさんからのメール(またはコメント)、お待ちしています。
 よろしくね。
******ブログ転載終了******

 メールの返事は1週間以上遅れちゃうかもしれないけど、かならず返します。

 あと、明日は大阪で、来週は東京で件の「ひとり夜話」やります。
 まだ若干席は空いてるみたいだから、興味ある人はぜひ!

「岡田斗司夫の ひとり夜話 6」

●1時間目:みんなの聞きたいことに答えましょう
 今回はイベント前にアンケート用紙を配り、そこに質問を書いてもらって舞台で読み上げる、という形式。挙手して質問、というのはライブならではの「その場で考えて答える」というのが面白いんだけどね。
 記入式の質疑応答は、逆にハズレがないから時間制限のあるイベントには向いてるかな?
 
●2時間目:アルファブロガーが教えてくれた究極のモテ術!
 このコーナーは「小ネタ集」。こないだ小飼弾さんと対談した時に盛り上がった「どうすればオタク男子はモテるのか?」に、ある意味完璧な答えが出せたと思うので、その報告ね。
 その他、「望まれる天下一武道会とは?」「アドバンスド・ノート術 キャラを起てる」「事実と真実、夢と目標」などを予定。

●3時間目:マイケル・ジャクソンの孤独
 話題の「THIS IS IT!」を映画館で見たんだけどね、マイケルって孤独だよね。いろんなサイトや評論を見たけど、このあたりを書いたり語ったりしてるところ、見たことがない。なので、ちょっと語ってみようと思います。

●イベント参加者には全員、毎回違う限定版コレクションステッカー」をプレゼントします。

〔大阪〕
タイトル 「岡田斗司夫の ひとり夜話 6」
出演   岡田斗司夫
日時   2010年2月13日(土) 17:30開場 18:00開演 21時終演
※これまでより1時間早くスタートいたします。お間違えなく。
会場   studio ZAZA boxⅠ 06-6212-3005       
      〔〒542-0071大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル4F〕    
料金   前売2000円 当日2500円 自由席 
チケットぴあ  Pコード 616-736
問合せ  ワイ・シー・トイズ・ラボ 06-6643-7620

〔東京〕
タイトル 「岡田斗司夫の ひとり夜話 6」
出演   岡田斗司夫
日時   2010年2月19日(金) 18:00会場 19:00開演 22時終演
場所   ロフトプラスワン 03-3205-6864
      〔〒160-0021東京都新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2〕
料金    チャージ¥2000(+飲食代)
ローソンチケット  Lコード 34494
問合せ  ロフトプラスワン 03-3205-6864

 あと、3月の公演は
 東京 3月14日(日)
 大阪 3月20日(土)
 です。時間と内容は未定。

 今日はここまで。
 じゃ、明日は「岡田斗司夫のゼネラル・プロダクツ」でね。

|

« 対決?水道橋博士VS岡田斗司夫! | トップページ | モチベーションについて »

コメント

 わーい! 紹介された!!^^
 いただいた返信には『数字の部分だけ』みたいなことが書いてあったけど、まるまる載ってしまったゾ。^^;
 改めて読み返すと句点が多すぎですね。読みにくくてすみません。>all

 はたしてこれが本当に助走なのかという疑問もありますが、カロリーメモは取っていないので助走でいいかなと思ってます。

 ちなみに旅行中の朝食については、同行者に「ダイエットの反動? その喰い方は異常だと思う…」とドン引きされてたみたいですが、反動ではなくて過程だったというのはナイショです。w

投稿: むくのき | 2010年2月12日 (金) 10時43分

出します!必ず!うれしいですね!

投稿: えり子 | 2010年2月12日 (金) 18時03分

>むくのきさん
すごいですね。
私も似たような方法、といっても上昇崩れの私は離陸といっても助走開始当初からコンビニ飯とかカロリーわかるもんは一緒に書いとけって感じで助走開始段階から書いてましたからいつまでが助走でいつから離陸か判断つかんのですよ。だから助走のままかなって。でも1年ちょいで24㌔減いけちゃいましたから。(その後がなんとも・・70㌔で足踏み中)

なんだかこの間の
「うん、助走にもコツがあるけどね。2~3ヶ月もやると痩せる場合が多いRT @AVR93z: @ToshioOkada 助走だけでもやり方しだいである程度いけちゃいますよね?」
このやり取りが反映されたみたいでなんかうれしいかな。

理解できないけど読むことはできる999ツイッター号、見送ろうと思ってたけど飛び乗ってみるもんだなあ。

というわけで岡田さん、この間のメールの続き岡田さんのところのメールの嵐が落ち着いたころ見計らって送ろうと思ってましたけど、繁忙期の峠を越したら「のらえもん」の自己紹介としてメール送らせていただきます。

投稿: のらえもん | 2010年2月12日 (金) 18時29分

メール送ります (o‘∀‘o)

やっぱり「お金を持ち歩く日」っていっぱい食べちゃいますね (>__<)

僕が今いるさらにグダグダになった「巡航 (?)」では体重を保つことに専念。

やせてませんが「体重のキープ」は今のところ成功してます(*^-゚)v

あと5キロやせるのが目標ですが、まぁ気長に取り組みます ヽ(´▽`)ノ

投稿: 斉藤 | 2010年2月12日 (金) 22時04分

2007年の秋。助走で週に2~3Kg落ちたので、本格的にレコダイ始めようと決意しました。「どんだけ食ってたんだ!?」って事ですよね?(笑)

投稿: Nori | 2010年2月12日 (金) 22時53分

 ありゃ? どっかいってた帰国直後のメモを今さら発見しました。
 やたら軽くなっていたのでびっくりした記憶があったから58[kg]とか書きましたが、さすがにサバを読み過ぎていたョーデス。帰国直後の計量は62[kg]ほどでした。^^;
 さすがに58→65はおかしいな、とも思っていたのですが…

 でも、トータルでの76[kg]→59[kg]は間違ってませんョ~。

結論。やはりメモは偉大だ!
(…と、ごまかして終わる。<を!

投稿: むくのき | 2010年2月12日 (金) 23時22分

仕事中に、携帯からお邪魔しています(笑)メール交換!嬉しくて、朝早速メールしちゃいました。送信後誤字が多くてビックリ!見直したのにすみません(T^T)メールの内容は大した内容では無くて申し訳ないのですが公開全然オーケーです!そんな事になったら、逆に喜んじゃいます(笑)統計興味深々ですね。お忙しい所すみません(^^;)お返事気長に待っています(〃▽〃)只今店番中のスーパーのBGMに、宇宙戦艦ヤマトが何故かずっと流れています。あっ!またまたスミマセン(>_<)沈黙の艦隊では無く、ヤマトですよね。メールで間違えてしまいました。メールの追記みたいになりましたがこの辺で。これからも楽しみにしています。

投稿: yu_suzu_me | 2010年2月13日 (土) 17時52分

岡田さん、初めましてm(_ _)m
このブログは偶然発見しまして、それ以来時折拝見しています
先日「メール交換しませんか?」の記事を見たときはビックリw(゚o゚)w
まさか岡田さんとメールを交換できるとは・・・一瞬のけぞりました
たぶんものすごい数のメールが一気に岡田さん宛てに押し寄せるんだろうな、と思っていたら案の定でしたね
もうそろそろ大波が引いた頃かな、と思いメール差し上げた次第です

僕のレコダイは一昨年の梅雨に始まりました
書店で偶然にも岡田さんの著書「いつデブ」を発見して立ち読みして(笑)速攻購入&実践しました

コツコツ毎日カロリーとにらめっこしながら記録し、梅雨からはじめてその年の師走には「上昇」段階だったのですが-26kgの減量に成功しました(*^ー゚)bグッジョブ!!

それまで衣料品は「キングサイズ専門店」で3Lor4Lを購入していたのですが、どれもこれもブカブカになってしまい、何と!ユニクロのXLが余裕で購入できるようになったんです(ちなみに僕は身長が183cmです)

嬉しかったです、ホントヽ(´▽`)/

そして迎えた年末年始
おせちとか年末年始用の食品ってどう検索してもあやふやなカロリーしか検索できずに、「なら食っちまえ」と・・・
それ以来、毎日の日課だった体重測定も食事記録もずさんになってしまい、ついには全くしなくなってしまいました

最初はそんな体重の変化はウエスト的には見られなかったんですが、ある時期から一気にウエストがキツくなってきて、とうとうワンサイズ上のズボンを買わないといけなくなってしまい、「ヤバいかも?」と思って久々に体重計に乗ったら「アチャ~!リバウンドしてるし~!」でした
レコダイで-26kg痩せたのに、レコダイ辞めたら16kgのリバウンド!

早速再びレコダイを再開しました
でも、言いようのない飢餓感が何度も現れて、その度に過食してしまい、つられて体重もさらに増えるという負のスパイラル

今まで5回かな?レコダイを再開させて過食が続きあきらめまた再開する、といった過程を踏んだのは

レコダイで体重を落とすのは最初は簡単だったけど、いったん辞めたら元に戻るのもあっという間ですね

今週から6度目のレコダイ再チャレンジをしています
今回はもう失敗したくないので、過去の記録をじっくり読んで、助走からスタートしてます

やっぱり、記録&計測は大事なんだな、とリバウンドしてしまってから気づきました

すいません
初めてのメールで長々と失礼しました

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

投稿: あつし | 2010年2月24日 (水) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155469/47545066

この記事へのトラックバック一覧です: 助走だけで痩せる&メール交換しませんか?:

» 意志が弱いほど“やせる”方法 クチコミ [意志が弱いほど“やせる”方法 クチコミ]
こんにちは。この度、ダイエット情報のHPを作りましたので、トラックバックさせて頂きました。ブログ訪問者の方には有益な情報かと思っています。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2010年3月12日 (金) 10時44分

« 対決?水道橋博士VS岡田斗司夫! | トップページ | モチベーションについて »